乳首の黒ずみの原因と予防法

お肌の黒ずみにも様々な種類が存在しますが
乳首の黒ずみは男女ともに起こりうる現象です。

歳を重ねるごとに乳首の色が濃くなるという時には、
その原因を把握したうえで、有効な対策を行ってみるとよいです。

まず乳首の黒ずみの原因として多いのが、
ホルモンバランスの崩れになります。

女性が妊娠や出産を経験すると、どうしてもホルモンの
バランスが大きく崩れてしまうのですが、これが原因で
メラニン色素が増加し、乳首が黒ずんでしまうのです。

妊娠中や出産直後では、多くの女性が乳首の黒ずみに悩みますが、
このケースの場合、出産後ホルモンバランスが元に戻ることにより、
乳首の黒ずみも改善していくことになります。

ですが、乳首の黒ずみは、妊娠や出産を経験していない方
にも起こる可能性があります。

女性は、胸の形を整えるためにブラジャーを装着していますね。
このブラジャーのおかげで、上向きのバストを保つことができる
のですが、自分の胸の形や大きさに合っていないものをつけると、
乳首が摩擦によって黒ずんでしまうのです。

胸の形を良くしようと締め付けの強いブラジャーをつけてしまうと、
体に圧迫感を感じるだけではなく、知らない間に乳首が黒ずんで
しまいますので注意が必要になります。

ブラジャーによる乳首の黒ずみを防止するためには、
下着専門店で詳しくサイズを測り、自分の体型に合ったものを
購入するようにしましょう。

近年流行中の「ヌーブラ」これは胸の形を整えると同時に
ブラジャーと胸の隙間を埋めてくれる効果もありますので
黒ずみが気なるけどなかなかベストなサイズが見つからない
といった方は一度試してみてください。

また、普段食事を抜いたり、ファーストフードなどの
栄養バランスが悪い食事を摂り続けていると、お肌の代謝が滞り、
乳首が黒ずんでしまいます。

特に中年以降になると、年齢により肌の代謝が悪くなり、
肌の角質が排出できなくなってしまいます。

年齢によるお肌の代謝低下を予防するためにも、
ビタミンやたんぱく質を積極的に摂るなど、
栄養バランスのとれた食事を心がける必要もあるのです。









サブコンテンツ

このページの先頭へ