バストアップと血行促進の関係

バストが自分のコンプレックスだと悩んでいる女性の方、
まだまだあきらめる必要はありません。

バストアップをして女性らしいラインを出せるようになる
ことは夢ではないです。

と言っても、急に胸を大きくするということは特別な
施術を受けない限りは無理ですが、徐々にきれいな胸作りをすることは
今からでもできます。

実はバストアップと血行というのは深い関係があるのです。
バストが大きくなるにはバストに栄養をたっぷり送って
あげることが大切です。

つまり血行をよくしてあげてバストを元気にしてあげる
ということです。

変な表現かもしれませんが、これが一番しっくりくる言葉です。

ですからバストアップをしたいなら血流を良くしてあげる
ことが大事なのです。血流を良くする方法としてあげられる
のがツボ押しやマッサージです。

今回はバストの血行を即効で向上させるやり方について
ご説明いたします。

簡単にできるので是非、毎日続けてみてください。

まずマッサージの方法の一つはまず肩甲骨の辺りから
肩へかけてもみます。

そのもんだ勢いで鎖骨へ流していきます。その後、
グーに握った手でワキの下をぐりぐりという感じで
マッサージします。

そして少しだけ前に体を倒すような態勢になってバストを
下から上へ向けてマッサージしていきます。

わきの方にある余分なお肉も胸のほうへ持ち上げるように
10回ほどします。

これらはちゃんと左右やります。ラストに乳首のほうへ
圧力をかけるように手のひらでマッサージします。

このマッサージをしつつ、バストアップに良いと言われる
食べ物も積極的にとるようにするといいです。

例えば大豆食品です。納豆はもちろん醤油やお味噌も
そうなので毎日取り入れやすいです。

調理法もとても簡単ですし、夏は冷奴、冬はお鍋と、いつでも
どこでも準備しやすいのが、とても嬉しいですね。

大豆に含まれる大豆イソフラボンは女性ホルモンと
似たような効果があるのです。マッサージと食事、
毎日続けて理想の胸を育ててください。
















サブコンテンツ

このページの先頭へ