バストアップしたい女性におすすめの食べ物

胸が小さいと悩む女性にとって、バストアップは憧れですが
手術をする勇気はないし、ストレッチなどは続かないという
声も良く耳にします。

こうした方法よりも簡単で長続きしやすいものとして、
バストアップする食べ物を積極的に摂るという方法が挙げられます。
身体の内から胸を大きくする栄養分を効果的に吸収していくためには
まず、その仕組みを知るところから始めなければなりません。

・バストが大きくなる仕組みについて
そもそもバストが大きくなる為には女性ホルモンが
活発に働いている状態であるという前提が必要になります。

女性ホルモンはエストロゲンと呼ばれ、子宮から分泌されています。
そのためバストアップや、胸にハリを持たせるためには
このエストロゲンと同様の作用を持つ栄養素を体に取り入れる必要
があると言えます。

その栄養素が、化粧水などでも聞き馴染みがある
イソフラボンなのです。

・イソフラボンが多く含まれる食べ物について
イソフラボンは大豆製品に多く含まれているため、
単純にイソフラボンを多く体に取り入れたいと思ったら、
豆腐や豆乳、納豆などを積極的に食べることをおすすめします。

おからや湯葉、油揚げなどにも豊富に含まれているため、
自分で調理するのが難しい時は、和総菜を取り扱っている店
などで購入しても良いと言えます。

・大豆製品以外でバストアップする食べ物

大豆製品以外では、たんぱく質を多く含む鶏肉や魚介類も
バストアップに有効な食材と言えます。

たんぱく質は人間の体を構成している細胞づくりには
欠かせない栄養素であり、ボクサーなどがたんぱく質を多く摂る
のは良質な筋肉をつけるためなのです。

バストは筋肉ではありませんが(笑)支える筋肉や
脂肪分などもタンパク質が必要となってくるのは
間違いない事実です。

筋肉や内臓に限らず、バストもたんぱく質によって構成されて
いますから、鶏の胸肉やアジ、イワシなどの青魚も積極的に
口にすることをおすすめします。

食べ物を変えるだけでもバストアップは可能ですから
諦めずに挑戦することが重要です。
















サブコンテンツ

このページの先頭へ